マイクロバブルシャワー | ピュアブル

株式会社オーラテック

PUREBBLE BLOG

3代目「ピュアブル」パッケージ

2008年からピュアブル~ピュアブルⅡ、形も変わりましたが・・・パッケージも進化しています。

以前は紙箱でした。(右の箱)

今は店舗陳列も考えて中身が見えるように、箱がシャワーヘッドを引き立てています。

箱にパンフレットの内容を簡潔に全て入れることができています。

デザイナーさんの力ってすごいですね。

 

 

ピュアブルⅡの節水効果とマイクロバブルパワー水流。

マイクロバブルシャワー「ピュアブルⅡ」「ピュアブルプロ」は約40%の節水効果。

あまりお見せするところではないのですが、左が一般のシャワーで右がピュアブルⅡのヘッドの入り口です。

構造の違いがわかりますね。

ピュアブルⅡに組み込まれたマイクロバブル発生ノズルはこのような3つの小さな穴で出来ています。

ここで、水量を絞るのですが、丁度、散水ホースを手で押さえると水の勢いが増すのと同じです。

「マイクロバブルパワー水流だから、低水圧でも快適シャワー」となるのです。

節水することで勢いのないシャワーとなっていたり、水量不足を感じたり、噴板の穴のサイズが小さすぎて当たりが痛いシャワーもありますね。

ピュアブルⅡは勢いがあるのに肌あたりが優しいと小さいお子様にも好評です。

新価値創造展2017「マイクロナノバブル」で新製品開発

オーラテックの基幹技術であるマイクロナノバブルを使ったPRODUCTS、高濃度酸素水装置「オーラジェツト」、炭酸マイクロバブル装置、マイクロバブルシャワーヘッド「ピュアブル」をご紹介。

ブースに来られる方は企業の代表や研究者、新規事業開発部門の方たち。

マイクロバブル、ナノバブルをご存知で専門的な話やご質問が多く、弊社代表は大忙しでした。

マイクロバブル・ナノバブルは日本発の技術ですが、弊社は20数年携わってきて独自の特許技術を数多く保有しています。

この展示会を機に新しい商品開発プロジェクトがいくつか始動しはじめました。

 

2 / 6123...最後 »