マイクロバブルシャワー | ピュアブル

株式会社オーラテック

自宅の水圧を調べる

先ず、水圧には「静水圧」と「動水圧」があります。
「静水圧」とは蛇口を締めた状態での圧力を、「動水圧」は蛇口を開けた状態、つまり水を流している状態での圧力を指します。
マイクロナノバブルのシャワーは水圧でバブルを作り出す特殊なシャワーですので、その効果を発揮するにはこの「動水圧」が極めて重要なポイントになります。
しかしながら、ご家庭で「動水圧」を測定することは簡単ではありませんので、目安となる「動水圧」の確認方法をお伝えします。
なお、色んなマイクロナノバブルシャワーが販売されていますが、水の中に含まれている空気でバブルを作り出す商品のほとんどは「動水圧」が0.07MPa以上となっていましたので、この圧力を基準にして測定してみました。

ご自宅で出来る確認方法は、
①シャワーヘッドを外す
②ホースを上に向け、温水時に噴き上げる水流の高さを測定する

この方法で、約34cm以上であれば、ご自宅のシャワーは「動水圧」0.07MPaを満たしていると考えて良さそうです。
※ 基準となる動水圧は、一般的なシャワーヘッドにより決定しました。

※ピュアブルⅡの動水圧は0.035Mpaあればマイクロバブルを発生できます。その詳細は次回ご案内します。