マイクロバブルシャワー | ピュアブル

株式会社オーラテック

PUREBBLE BLOG

マイクロバブル製品でペット市場へ!

マイクロバブルシャワーを開発した切っ掛けは2008年に動物病院の先生からの製作依頼からでした。

マイクロバブルシャワー「ピュアブルⅡ」と「椿なの」をもって、初めてインターペット展へ出展したのは2013年のことです。2014年にビッグサイトへの出展では「ピュアブルプロ」「無添加ペットローションC-FREE」「マイクロバブル炭酸泉装置」をご紹介したところ、高評価に自信がついたものでした。

しかしながら販売代理店とはつながらず、近くのサロンさんは何処から仕入れているのか調査したところ、ペット専門の卸問屋さんからと分かりました。九州一円をエリアとされている、九州ケンエル様へ商談に行き取引を開始、ペットフェアにも参加させていただきました。

現在、念願のペット関係のWEBサイトとマイクロバブル炭酸泉装置の動画設置マニュアルも完成し、設置工事の要らない商品となりました。少しずつ、全国のサロンや動物病院様からお問い合わせやご注文をいただくようになり、直接お声を聞くことが励みになっています。(下記、サロン様のお声です)

「マイクロバブルやオーラジェットの使用感想ですが、一言で言うなればもっと早くからお願いしていればよっかた!でしょうか。特にマイクロバブルシャワーは、実はシャワーヘッドを変えるだけで本当に変化があるのかと思っていたのですが、しっかり地肌まで洗えている感覚があり、泡切れがよくすすぎの時間が短縮出来ています。しっかり洗えているので、乾かす時間も短くなったように思います。そして、被毛の一本一本が立ち上がりフワフワの仕上がりです。サービスでいただいた、CーFREEも使用すると被毛の艶とハリがちょうど良く、とても気に入りました。」

ピュアブルの初回パッケージ

このマイクロバブルシャワー「ピュアブル」のパッケージは2008年、友人にデザインしてもらいました。

商品化は初めてで売り先もない手探り状態・・・。

そんな時、友人が無償で手描きしてくれたデザイン。

花とシャワーを掛け合わせたかわいいパッケージで百貨店、美容室などで販売し、デザインの花のように「ピュアブル」もすくすくと育ちました。

この「ピュアブル」は新製品発売に伴い、200本ほど在庫が残っていましたので、その友人が個展を開いた時の記念にお客様にお配りしました。

眠っていた「ピュアブル」はここで生かされ、200名の皆様の元でご愛用いただいていることでしょう。

改良を重ね、2011年に福岡産業デザイン賞を受賞したおしゃれな紙箱、そして2016年に内部がみえる透明パッケージへと変化していきました。

懐かしさと感謝が交錯します。

最後まで、読んでくださりありがとうございます。

助産師さんの沐浴ケアから生まれた・・マイクロバブルシャワー「ピュアブルBaby」

水はねしない、初めての赤ちゃん専用シャワー

やさしい肌あたり、ミクロの泡で大好きなシャワータイム!

産前産後サポート協会「心ゆるり」さんでは産前産後のママと赤ちゃんのケアを行っています。

ピュアブルⅡとピュアブルプロを使っていただいたところ、驚きのご意見でピュアブルプロが素晴らしい、使いやすい、手元ストッパーをつけて商品化してほしい!とのお声に背中を押され商品化。

初めてのシャワーを心地よいものに変えてあげることで、シャワー嫌い、水嫌いの子供を減らすことができ、お風呂での赤ちゃんとママのストレスを緩和できます。

お使いになったパパ、ママは

・使って本当に良かった。子どもの髪の毛と耳まわりのすすぎが丁寧に出来ることがありがたい

・石けんシャンプーがあっという間にきれいに流れてビックリ!

・子供が泣きません。不思議です

・頭を洗っても、シャンプーを十分落とせず 湿疹が出来たりしていましたが、赤ちゃんシャワーは、顔にシャワーのお湯がかからず、お風呂に入れるストレスが無くなりました

と嬉しいお声をいただいています。

1 / 4123...最後 »