マイクロバブルシャワー | ピュアブル

株式会社オーラテック

ピュアブルⅡに必要な水圧

水圧には「静水圧」と「動水圧」があります。
「静水圧」とは蛇口を締めた状態での圧力を、「動水圧」は蛇口を開けた状態、つまり水を流している状態での圧力を指します。
マイクロナノバブルのシャワーは水圧でバブルを作り出す特殊なシャワーですので、その効果を発揮するにはこの「動水圧」が極めて重要なポイントになります。
しかしながら、ご家庭で「動水圧」を測定することは簡単ではありませんので、目安となる「動水圧」の確認方法をお伝えします。


ご自宅で出来る水圧の確認方法

①シャワーヘッドを外す

②ホースを上に向け、温水時に噴き上げる水流の高さを測定する

 

吹き上げる水の高さが約12cm〜14cmであればピュアブルⅡで必要な最低水圧の0.03Mpa〜0.035MPaを満たしておりますので問題なくご使用いただけます。

 

これに満たない場合は、出荷前にピュアブルⅡを再調整することができますのでオーラテックまでお問い合わせください。

確認方法は、使用中に空気吸入口から空気を吸っているか、否かで確認できます。

 

※色んなマイクロナノバブルシャワーが販売されていますが、商品のほとんどは水圧が0.07MPa以上となっています。上記の方法で確認すると、吹き上げる水の高さが約34cm以上であれば、0.07MPaを満たしていると考えて良さそうです。